その質素な始まりにもかかわらず、ストラッセンミューレのエステートが現在、気品あるワイナリーのホームになっている。

そのエステートは、エップシュタイン伯爵によって造られ、1318年8 月 15 日にゴットフリート 五世 と妻ロレッタからの寄贈を説明する文書で始めて言及されました。ストラッセンミューレは、 16 世紀以降、宗教制度から分離されるまでの間、ヘッセン伯爵が所有していました。

戻る · 次へ